読書百冊意自通ズ覚書

本について考えさせられたことの記述及び感想を掲載中。
日々における捕らぬ狸の皮の足跡&呟きも。

CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • #025 十二の遍歴の物語
    K (09/28)
  • #025 十二の遍歴の物語
    Yuko (09/11)
  • #106 イデアマスター―GLASS HEART:出張覚書編
    K (10/26)
  • #106 イデアマスター―GLASS HEART:出張覚書編
    海音 (06/13)
  • のだめカンタービレ #23 - The Last Lesson
    k (12/01)
  • のだめカンタービレ #23 - The Last Lesson
    可恋 (12/01)
  • #106 イデアマスター―GLASS HEART:出張覚書編
    K (03/27)
  • #106 イデアマスター―GLASS HEART:出張覚書編
    千砂 (03/27)
  • “神がかり”的な― THE DARK KNIGHT
    K (02/25)
  • そうか!だから夏目でにゃんこで先生か!!
    K (02/25)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
SEARCH


<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Information
[Read Me!] はじめてお越しの方は必ずお読み下さい。
覚書一覧:The Schedule of notes/Update HistoryLinkについて
Last Update: 10/4, 2013
Travel report in New York 2013

最近読んだマンガ・ラノベはFacebookにて。基本オススメ作品です。
<< #029 子どもの宇宙 | main | #030 無意識の構造 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|スポンサードリンク | - |- | - |
のだめカンタービレ #23 - The Last Lesson
二ノ宮 知子
講談社
(2009-11-27)
いいですよ!
道の途中・・・
美しい音楽をありがとう

最終巻!?
11/27に新刊が出ることはAmazonで見て知っていたけど、朝ラジオCMで
「感動のフィナーレ!」
的なセリフを耳にして、びっくりしながら本屋へ向かい… 最終巻でした。
そろそろ終わるだろうとは前巻22巻でも思ったけど、続き1冊で終わるとは…!完全なる想定外。
あの展開で後1冊で終わらせられんのか!?
と思いながら開きました。
結論からいうと…
終わっては、いた。
のだめがセンチメンタル☆ジャーニーから三善ハウスに帰り、ヤドヴィと音楽を楽しんで…までは悪くない。
でもそこから、千秋が現れ、のだめの演奏に感動して…の下りが、

ああ…終わらせようとしている…

感、満載な気がした。
それでももう一度読み返してみて、まぁこれでもよくまとまっている、と言えるのかもしれない、と、思った。
ここで終わらせないとどこまでも続けられるし――これからコンクールとか、オクレール先生の思惑とか、ミルヒーサイドとか、黒木くんとターニャとか、ネタはいっぱいある――区切りとしては十分アリなところなのかもしれない。
ということで、
一読目:★★★☆☆
と思ったけど、
二読目:★★★★☆
でいっか、という気も、した。

でも、こんな風にいきなりさくさくさくーっと終わらされて、さすがに拍子抜け感は否めない。
前21, 22巻で、のだめが暗黒スパイラルにはまったところ、すごくよく描けていたと思うんですよ。
よくここまで深いところまで描いたな、と感心していたし、それだけにのだめがこの底からどうやって這上がってくるんだろう、というところにものすごく関心を持ってた。それがクライマックスになるところだろうと、思っていたんです。
音楽に対して、正面から向き合ったら挫折して、でもあと一歩のところまできている。ここから掴み取るだけ、ってとこだったと思う。
これがのだめと千秋の恋愛マンガというなら、そんなところにウェイトを置かなくていいんでしょう。
でもそれだけじゃなかったはず。(と思いたい)
それなのに、

のだめが掴み取るところがほぼまったく描かれてなくて、千秋のモノローグ解説で終わっちゃった。

と私には読めました。
あぁ…なんて残念な終わり方なの…!!

八割方、いいと思うんですよ。こういう終わりもアリかなってさ。
でもそこだけはちゃんと描いて欲しかった〜〜
それにはこの1冊では、やっぱり無理だったと思います。
2台ピアノで始まりのモーツアルトを千秋と弾くのも、いいエピソードだと思うけどさ。
でものだめの壁を千秋に語らせて終るとは…
結局、主人公は千秋だったってこと?
ここまで書いたのに、もったいないなぁ
と思います。
作者の体調不良とかで、なんとか終わらせたかったのか?と思ってしまうほど。
23巻かけて終わりがこれか…
いいシリーズだし、面白くて大好きだし、最後がこれ、本当にもったいない…

しかし、なにはともあれ、超大型漫画がまたひとつ完結しました。
クラシックの世界に誘ってくれる、名作として残っていくことでしょう。



| | comic |comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
|スポンサードリンク | - |- | - |
はじめまして☆
私ものだめ大好きです!!
最終巻でちゃいましたね...
でも、番外編あと一冊ぶんやるんですよ!!
オペラ編らしいですdd
嬉しいですね!!

| 可恋 | 2009/12/01 1:46 PM |
>可恋さん
はじめまして!
番外編、あるんですか〜そんなようなことはチラホラ見ましたが…
オペラ編…どんなでしょうね!?
今回終わりはちょっと消化不良だったけど、やっぱり楽しみですね〜♪
| k | 2009/12/01 10:29 PM |









http://vignette.jugem.jp/trackback/263
permission
当ブログに含まれる内容、データの無断転載・転用の一切を禁じます。
Please do not use any texts and images on your site without permission.

Number
 

PROFILE
Contact me
webmaster's email address is as follows;
vignettek☆gmail.com

*when you send email, please replace ☆ by @.
*If you have any feedback, please feel free to write to me.

LINKS
OTHERS
Ranking


Facebook
SPONSORED LINKS